社長コラム 社長 岡田学が倉敷化工の「今」と「未来」を語る

第2回 社員採用事情Part2

2016年5月20日

倉敷化工株式会社 代表取締役社長 岡田 学

前回の社長コラム(2016年3月25日掲載)で「社員採用事情」を掲載しました。「非常に好評だ」と社長が勝手に思い込み、早速パート2を掲載することにしましたので、是非お読みください。

当社、倉敷化工株式会社では学卒・院卒採用に際して本社で開催する会社説明会では社長自ら採用PRを行っています。これは昨年から行っており、今年も行います。(社長が不在の場合は代理で担当役員が行います。) 内容は「来てのお楽しみ」としたいのですが、わざわざ社長コラムを読んで頂いている皆様へ特別に紹介いたします。

当社は「エクセレントカンパニー」を目指しており、それを担う「エクセレントヤング」を求めています。 そこで、会社説明会ではトップ講話として約20分間「会社の将来・夢」と「新入社員への期待」をお話しします。

これによって、当社への就職の思いを募らせていただくとともに、我々の期待と当社への就職希望者の思いにミスマッチが起きないようにしたいと思っています。

一般的に会社説明会では会社概要やビジョンは説明されますが、「経営者の将来への思い」や「会社での改善魂」の具体的な話はなかなか聞けません。しかし、当社の会社説明会では、会社の経営状況、価値観、10年後の会社の状況、また期待されるエクセレントヤングの要件、そして、最後に役員面接での評価項目(マル秘)を社長が直接説明します。当然ながら役員面接ではこの評価項目で選考しますので、会社説明会での社長講話を是非お聞きください。また、この評価項目は他社を受けられる方にも参考になると自負しています。

【エクセレントヤングへの期待】

  • 1.「優しさと厳しさ」及び「熱情と規律」が同居する会社環境に耐えられる。
  • 2.チャレンジ精神が高く、将来を担う気概がある。
  • 3.悪いことはしない、良いことを行う。
  • 4.コミュニケーションを大切にし、周りとの連帯を保つ。
  • 5.他を尊重し、感謝する。

当社へ入社を希望される方は会社説明会で「社長コラムを読んだ」とアンケートに記載ください。景品は何も出ませんが、人財採用担当者が喜ぶと思います。

前回のコラムでもお願いしましたが、就職希望者の出身はどちらでも構いませんので、本社が倉敷市にある「グローバル企業の倉敷化工株式会社」への就職をお勧めします。

過去の一覧に戻る
最新コラムを見る