製品情報

SD(免震ダクト)

SD(免震ダクト)

※建物側・地盤側固定架台は、別途です。

  • 空調・換気・排煙ダクト
施工性 作動スペース コスト
  • ・独自の蛇腹構造により全方位の変位吸収を可能にしました。
  • ・用途、設置箇所に応じて縦型、水平型、角形状、丸型状をお選びいただけます。
  • ・換気など一般空調用ダクトには安価なターポリンとガラスクロス材の2種類のキャンバス材をラインナップ。用途、コストに応じて最適な仕様を提案いたします。
  • ・排煙用途には排煙用たわみ継手として大臣認定取得品をご用意しています。
    • ※ターポリン:ポリエステルクロスの両面に塩ビなどの樹脂をコーティングした布材の総称。電車の連結部やテントなどに広く使用されています。

ダクトタイプ

  • ・一般空調用:ターポリン・ガラスクロス
  • ・排煙用:ガラスクロス(大臣認定取得品)

免震ダクトの設計・検証

  • ・免震層の大きな相対変位に対応するためには、ダクトのキャンバス部を長く取り、十分なフレキシビリティを有していることが必要になります。 しかし、そのままではキャンバス部が垂れ下がり、内部の気流を妨げます。 そのため、キャンバス中間部分に吊り下げ部を設置することにより、上記の問題を解決すると共に変位に対してのスムーズな作動を実現させました。
  • ・長さ寸法、各所構造については、免震継手メーカーとして培ったノウハウ、経験を生かし理論設計、構造解析を行い、最適設計を実現しています。

角型水平タイプ一般空調ダクト試験風景(軸方向への変位)

角型水平タイプ一般空調ダクト試験風景(軸直角方向への変位)