製品情報

KRB ゴム緩衝器

KRB ゴム緩衝器

高いエネルギー吸収能力を誇る衝突緩衝体

ハイバッファーKRBは円筒状ケーシング内に緩衝パッドを積層して収めた構造をしており、ピストンでゴムを押さえて衝撃エネルギーを吸収します。

  • カタログダウンロード
  • 図面・選定表ダウンロード

※図面・選定表の閲覧にはログインが必要です。

  • 性能・特長

  • 仕様・規格

  • 高いエネルギー吸収能力

    特殊合成ゴムと理想的ゴム形状により、高いエネルギー吸収能力を示します。

    高いエネルギー吸収能力イメージ

    あくまでフレキシブル

    過大荷重に対しても剛体化しないゴムの弾性を使用し、より安全な緩衝器となりました。
    油圧緩衝器、金属ばねに見られるような底づきはありません。

    広い温度特性

    -30~80℃の温度範囲で優れた緩衝性能を維持します。

    優れた耐久性とメンテナンスフリー

    緩衝パッドはケーシング内に密閉されているため、ゴムの劣化の原因である日光やオゾン、或いはゴムに外傷を与える砂利等の侵入を防ぎ、ゴムの耐久性を向上させます。また、構造的に注油などのメンテナンスは必要ありません。

    KRBのたわみ率-吸収エネルギー特性・衝撃特性のグラフ

  • KRB ゴム緩衝器の外形図

    • ※KRB-100は鎖、ブラケット、プレートはありません。
    • ※KRB-125はブラケットはありません。

    KRB ゴム緩衝器の仕様表

    • ※ベースプレートをKUB形に合わせることができます。このときベース寸法(A)、取付けピッチ(P)、板厚(t)、ボルト穴(d)および付属ボルトが()内に変わります。また、板厚が変わるため、高さ(H)も変わりますのでご注意ください。
    • ※塗装:ポリウレタン樹脂塗料、標準色:マンセルYR7/14
      (特注色は日本塗料工業会の色見本番号を指定してください)