製品情報

ハイウェッジ HW

ハイウェッジ HW

独自のウェッジ機構により、低トルクで高精度なレベリングを実現。さらに高剛性を実現し、低周波域での共振を解消。

大型機械から中型機械まで対応できる標準タイプです。
最大支持荷重:34~100kN

  • カタログダウンロード
  • 図面・選定表ダウンロード

※図面・選定表の閲覧にはログインが必要です。

  • 性能・特長

  • 仕様・規格

  • 主な用途

  • ウェッジ機構(PAT.NO.4583960号)

    ゆるやかな二面傾斜くさび構造の採用により、小さなトルクで大きな押上げ力を発揮することを
    可能にしました。

    ウェッジ機構(PAT.NO.4583960号)のイメージ

    HDRハイダンピングラバー

    HDRハイダンピングラバーのイメージ

    優れた減衰性により機械の自励振動の収束を早め、長期安定性を可能にするクリープ性能に優れ、高面圧が可能な新開発のHDRを採用しました。耐油性、色の非移行性にも優れています。

    レベル調整ボルト

    レベル調整時にボルト頭部の位置が移動しない独自の構造を採用したことで作業性と作業の安全性が
    向上しました。

    レベル調整ボルトのイメージ

    スタビライザー機構

    床面の傾斜にも±3°まで対応可能なため、機器を水平に保ち、安定で安心性の高い作業環境が実現。

    スタビライザー機構のイメージ

    固定用ボルト穴

    固定用ボルト穴

    機器とHI-WEDGEを固定するボルト穴がございます。

  • ハイウェッジ HW の外形図

    ハイウェッジ HW の仕様表

    • ・FDP製造プロセス装置
    • ・半導体製造プロセス装置
    • ・精密金属加工機械
    • ・クリーンルーム設置大型機械装置
    • ・大型精密測定器