トップページ > 採用情報 > お客様に製品が届くまで(先輩紹介) > 生産技術(生産本部)

お客様に製品が届くまで-先輩紹介-Senior Staff Introductionお客様に製品が届くまで-先輩紹介-Senior Staff Introduction

生産技術

入社時の熱い想いは
「ものづくりへの誇り」に
変化してきました

生産本部 技術部 第一技術課
2014年入社 広島大学 理学部 化学科
O.Y

  • 産業機器営業産業機器営業
  • 産業機器開発産業機器開発
  • グローバル購入グローバル購入
  • 生産技術生産技術
  • 製造製造
現在の業務内容について聞かせてください
主に金具の接着剤塗布工程を担当しています。
新部品が立ち上がる際に、塗布設備の選定や塗布治具の設計・手配・トライを行います。ものづくりの現場で起こる不具合対策に奔走することもあります。新規設備の立ち上げにも少しずつ携わるようになり、忙しい日々を過ごしています。
塗布工程に使用する治具を設計することも多く、本社工場はもちろん、メキシコ工場の治具も設計することもあります。説明は英語表記が基本なので、学生時代に培った英語力も活かせています。
入社したときの「想い」、今の業務の「やりがい」、ギャップはありますか?
入社したときの「熱い想い」に変わりはないです。
ただ入社時の「とにかく頑張るぞ!」という漠然としたやる気は、担当業務を持つことで具体的に変化してきたことを感じます。金具の塗布工程は次の金型工程への影響も色濃く、会社全体でひとつの製品を作り上げる一端を担っていることに誇りを感じます。
今までで一番「震えた仕事」を教えてください
入社後初めての設計で、自分の思い描いた治具がそのまま形になったときは感動して震えました。あとこれは失敗例ですが、現場の使い勝手を考慮できず、画面上だけの設計をしてしまい出来上がったものが重く、扱いづらかったときも震えましたね。それも良い経験となっていて、今では「自分だったら・・・」と現場・現物をしっかりイメージして設計をするように心がけています。
あなたの座右の銘を教えてください。