製品情報

EHPエアコン・チラー用防振台

EHPエアコン・チラー用防振台

キャリステージ組立動画

キャリステージ
組立動画

キャリステージ組立動画(詳細)

キャリステージ
組立動画(詳細)

低周波から高周波まで幅広く防振効果を発揮

  • カタログダウンロード
  • 図面・選定表ダウンロード

※図面・選定表の閲覧にはログインが必要です。

特長

キャリステージ ビル用マルチエアコン専用防振台

キャリステージ ビル用マルチエアコン専用防振台

新設からリニューアル設置まで、幅広いシチュエーション
を創造。現地施工タイプなので搬入が容易。

  • ・軽量コンパクトで持ち運びが楽になりました。
  • ・耐候性樹脂ケーシング内にコイルスプリング内蔵。
    ケース上部にゴムを使用し高周波を遮断します。
  • ・地震や強風時の揺れを最小限に抑えます。
    設計震度水平2.0、垂直1.0の安全設計です。
  • ・屋外設置に配慮した溶融亜鉛めっき仕様です。
    ※一部、ZAM鋼板。

エアコン防振台(ABM形、BM形、ABMR形)

エアコン防振台(ABM形、BM形、ABMR形)

室外機用:ABM形、BM形

室内機用:ABMR形

  • ・加振源はファン及びコンプレッサーですが、実際に問題になるのはコンプレッサーの加振力です。この加振力は約10~150Hzの周波数成分を持ち、特に大きくありませんが、設置する床の条件によっては騒音障害が発生する場合があります。

チラー防振台(C形・CR形)

チラー防振台(C形・CR形)

空・水冷チラー:C形・CR形

  • ・加振源はファン及びコンプレッサーですが、エアコンに比べて高出力のコンプレッサーが搭載されています。 そのため、加振力が非常に大きく、加振周波数も250Hz近辺まで強い成分を持ってます。
  • ・加振力が大きく、また最上階に設置するため、
    十分な防振対策を施す必要があります。

ハイブリッド防振台

ハイブリッド防振台

  • ・地震時の機器損傷を低減
    従来の防振台の防振機能・耐震機能に減震機能を追加
    用途:重要な系統、特に病院施設・防災施設など
  • ・S-stop
    減震機構「S-stop」により地震時の縦・横揺れをスムーズに吸収
  • ・優れた減震性能を実現
    機器に伝わる加速度を水平・鉛直共にスムーズに吸収、従来の防振台に対して大幅に低減(※当社比)