トップページ > 採用情報 > グローバル人財力 グローバル人財とは?

グローバル人財とは?グローバル人財とは?

グローバル人財の要件

グローバル人財とは、上記の「人財の基本」と「グローバルの基本」を兼ね備えた、人間的魅力にあふれる人財のことです。

当社では、日本国内のみならず、世界中に事業を展開していますが、
国内外どこでも通用するような質の高い人財を輩出するため、目指すべき人財要件を定義し、育成を推進しています。

当社のグローバル人財紹介

レジェス・ラウラ

メキシコ・日本の両方のニーズを考慮し、
最適な方法を考える

レジェス・ラウラ/Reyes Laura

KKCに入社したきっかけと、現在の仕事内容を教えてください。
KKCがメキシコで新生産拠点の立ち上げを開始したことを知り、その中で働く事で私のメキシコ人としての経験や能力を発揮できると思いました。
また、「企業の立ち上げ」に関わる事で自社への貢献と私の成長へ繋がると感じました。

現在私は、自動車部品事業部 第二自動車営業部 海外課に所属しており、主な業務内容は
①メキシコ拠点での売上情報の収集・分析・まとめ、社内展開
②国際業務の円滑化の為に両国言語に対応した様々な専門用語集となる辞書作成PRJを担当
③メキシコプロジェクト進捗管理関連の各種業務のサポート
④必要に応じ翻訳・現地通訳なども担当しています。
グローバルに仕事をするやりがいは何ですか?
現在は、売上情報の管理や辞書作成PRJなどのグローバルな仕事に、やりがいを感じています。
日々の仕事をしながら、今後の進め方についての提案書・手順書などを作成し、関係担当者との相談・打合せ・調整を行います。
決まっていない作業の方法・ルールを作る事に試行錯誤の日々ですが、将来的に日本・メキシコそれぞれの業務に役立つ仕組みやツールを作れるように心がけています。
グローバル人財に成長するためのアドバイスをお願いします。
グローバル人財に成長する為には語学力や好奇心、チャレンジ精神は勿論必要です。
しかし一番大事な事は、常に柔軟な考え方を持ち、異国のやり方・価値観等を理解しようとする心。相手とのコミュニケーションを継続する事だと考えています。
メンドサ・マルコス

新しい可能性を受け入れる

メンドサ・マルコス/Mendoza Marcos

KKCに入社したきっかけと、現在の仕事内容を教えてください。
KKCがメキシコで工場を設立することを知り、自国と日本の架け橋になれるチャンスを魅力的と感じ、挑戦しました。
現在、自動車部品の開発部門で製品の性能評価(実験)を担当しています。製品の様々な要求性能に対し、試行錯誤しながらお客様の要望に応えるように日々、努力しています。
また、海外拠点で生産する部品についても高品質を保証するため、国内及び海外でのサポートをし、海外実験担当者と共に考えながらアドバイスをしています。
グローバルに仕事をするやりがいは何ですか?
日本で実験の業務を通じて学んできたことをメキシコで現地の担当者に伝えたり、現地での問題解決に貢献したりしたことで自分も勉強になり、やりがいを感じます。現在、メキシコに限らず、中国、タイの実験スタッフのサポートができるようになり、責任をもって取り組んでいます。
グローバル人財に成長するためのアドバイスをお願いします。
自分と異なる観点を持っている人と接して、その新たな観点を受け入れたら自分の視野が広がり、仕事に取り組む力が上がると思います。そのため、今までと違う新しい可能性に心を開くことが大事です。